車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎週金曜日、我が家に届けられる新鮮な有機野菜たち。

鹿児島県内の有機農家の皆さんが作る旬の野菜を
自宅まで配達してくれるという有難いシステムで、NPO法人「食の家族」さんがやっている。

野菜の内容は基本、おまかせ。
その時々に採れたものがいろいろと袋に詰められて届く。

夏にはキュウリが何週にもわたって届くし、秋には毎週のようにお芋が入っている。

でも、これが「旬」ということ。
野菜が育ちたい季節に育つというのが自然。

先週は小松菜、ピーマン、さつま芋などの顔見知りの野菜たちに混じって、
「モロッコいんげん」、「からしな」なんていう新顔も登場した。

「食の家族」さんから届く野菜セットには
見たことも、名前すら聞いたこともない野菜が入っていることが多い。

今までにも「エンサイ」とか「ツルムラサキ」といった新顔と出会った。
何これ?どうやって食べるの?と迷うこともたびたび・・・。

でも、そんな時は同封されている「食卓だより」を見る。
手描きのイラストと文字で、食べ方が紹介されている。

たとえばこんなふう・・・。

「モロッコいんげん」
見た目は固そうですが、ゆでたり炒めたりすると柔らかくなります。シチュー等の彩りにとてもいいです。


ふむふむ。

「人参」
ヤッホ~!♪人参陶業!しかも葉付き!レアものですよ。人参、まず生で食べてみませんか?葉は細かく刻んで炒めたり、かきあげなどにGood!


そう、人参は今年の初物!
「食の家族」さんの人参は味も香りも濃い!
人参嫌いの人にはたまらないでしょうけど、私は大好きだ。

で、今夜のメインは「有機野菜の天ぷら三種盛り」。

003_convert_20121022222701_convert_20121022222912.jpg

にんじんとにんじんの葉とゴマのかき揚げ。
モロッコいんげん、オクラの天ぷら。
・・・を塩こしょうでいただく。

去年初めて食べてから、すっかりにんじんの葉のかき揚げにハマっちゃった。
にんじんの葉ってこんなに美味しいんだ!
というか、食べられるんだ!
40半ばにして初めて知ることってあるんだわね。

にんじんって皮も食べられる。葉も茎も食べられる。

オーガニックレストランなんかに行って、
「う~ん、やっぱり有機野菜は味に深みがあるね~。全然違うわ~」
なんていう人がいると、
「ほんと~、美味しいよね~」とうなずきつつ、実はイマイチ違いがわからなかった。

心の中で「通ぶっちゃって!ケッ!」と毒づいていた私だが、
1年あまり「食の家族」さんが届けてくれる野菜を食べ続けて、
ちょっとばかし、それがわかるようになった気がする。

スポンサーサイト
2012.10.22 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。