車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
おとといの日曜日は次女の運動会でした。曇天や雨天が続く中、たった1日、朝から思いっきり晴れてくれまして、本当に感謝です。

でも、小学校の運動会といえば、一家の主婦には大仕事が待っています。
そう、お弁当作りです。私は料理は好きな方なのですけど、お弁当作りって苦手なんですよね・・・。
特に運動会弁当のようなどかんと大きなものは・・・。
なぜ嫌なんだろう・・?と考えてみたら、時間的な制限がかなり厳しいこと。普通、朝っぱらからこんなにいろんな料理をすることってないですもんね。
次に重箱という限りある世界をきっちりと埋めなくちゃいけないこと。出来上がったおかずやおにぎりを入れてみたら、どうにも半端な隙間ができてしまったという経験、みなさんはないですか?時間や食材が足りない時はチョー焦りますよね

嫌だと逃げてばかりはいられないので、今年は腹をくくって頑張りました。
2お弁当
どうですか?わたしなりには精いっぱいなんですけど・・・。

3お弁当  4お弁当

お弁当5  お弁当6

中途半端に残った隙間埋めに「枝豆」が重宝しました
お弁当が無事にできた時にはヘトヘトに・・・。
あ~、このまま寝てしまいたい!
でも、肝心なのは、子どもの姿をしっかり見ることですもんね。
今年は紅白リレーの選手になったり、短距離走で1位になったりと娘も頑張ってくれたので、私の頑張りも報われました

小学校の運動会も来年まで。おじいちゃん・おばあちゃんを呼んで、大きなお弁当を作るのもあと1回となりそうです




スポンサーサイト
2009.10.06 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。