車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、久々に磯に行って、まったりと過ごしました。

磯から見える桜島はいいですね~。
ドルフィンポートなどから見るのとはどことなく違って、砂浜があるせいか、なんだか懐かしい感じがするんですよね・・・。
子どもの頃、ここで海水浴をしたとか、そういう思い出があるわけじゃないけど、海水浴場ってレトロな感じがするというか。
磯2

私が磯に行くのは、実はこっちがお目当て。
そう、鹿児島名物「ぢゃんぼ餅」です。

漢字で書くと「両棒餅」。
お餅に2本の棒が刺さっていることから名付けられたとか。
ちょっぴり焦げた焼きたての香ばしいお餅におしょうゆベースの甘いアンがたっぷり。
とろけるようにお餅がやわらかくて、おいしいんですよね。
磯3

鹿児島のお漬物「坪漬け」とお茶が付いて、500円。
持ち帰りもできますが、私はお座敷に座っていただくのが好きなんですよね。
DSCF4718_convert_20090910202027.jpg
ここ、「桐原家」さんはすぐ目の前が海岸です。
広いお座敷にいくつもテーブルが並び、そこで海を眺めながら食べられるんですよね。
なんでも、明治時代から続いている老舗だそうで、今のご主人で4代目なのだとか。

磯4
ぢゃんぼ餅ですっかりお腹いっぱいになり、畳の上でごろりとなりたいところでしたが、
さすがに恥ずかしいので、がまんしました(へへへ・・・)。
のんびりした後は桐原家さんの目の前にある「磯天神」にお参り。
ここは菅原道真にゆかりのあるところだそう。
朱色のきれいな神社で、海辺の景色に映えていました。

たまにはこんなレトロな休日もいいものですね。




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2009.09.10 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。