車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ものすごく人が多い海水浴場のようなところは苦手なんですが、
ここは知る人ぞ知るといった感じの海岸です。
国道10号線の旧道からさらに奥まったところにある「重富海岸」。
松林の奥に砂浜と海、桜島、大隅半島まで見えて、なかなかの絶景なんです。
重富干潟4

松林の中にまるで誘導するように並ぶ松ぼっくり。
いったい誰が並べたのでしょう?

1重富干潟

ここに沿って歩いて行くと、あら、かわいらしい看板が。
なんともそそられちゃいますね。

重富干潟2

秘密の森に分け入っていくヘンゼルとグレーテルのように(?)、
恐る恐る、でも、ワクワクしながらさらに歩いていくと・・・。

重富干潟5

緑のパラソルの下に真っ白なテーブルセットが置かれたカフェが現れました!
ここはNPO法人「くすのき自然館」が運営するカフェ「Lactea Lactea(ラクティア ラクティア)」。

重富干潟3

ウッディな外観とは違って、中に入ると真っ白な空間が。
ハワイのカフェをイメージしているのだそうです。

冷やしあめ

ランチなどはなく、飲み物だけのカフェですが、こんな場所でのんびりとできるだけでもうれしいですよね。
写真は黒糖に生姜を混ぜた「冷やしあめ」という飲み物。ある世代以上の方にはとっても懐かしいものなのだそう。
★Cafe Lactea Lactea★
0995-55-5666(重富干潟小さな博物館)
10時~17時
火曜休み

こどもたち

夕暮れ時、こんなやさしい入り江でいつまでものんびりしていたい。
仲よしの友達と暗くなるまで話していたい。
でも、大人になってしまった私には、なかなかそんな時間をゆっくり楽しむことはできません(涙)。
時間が止まったみたいに感じられた子ども時代の夏休みはもう戻ってこないのでしょうね・・・。

まつぼっくり

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 鹿児島(市)情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
2009.08.20 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。