車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
地元の人にもあまり知られていないという「秘密の場所」をここだけでこっそり教えちゃいます。
       御手洗川
それは、5月から11月頃までしか流れないという不思議な川です。
名前は「御手洗川(みたらしがわ)」と言います。
冷たい清流が岩の下から湧きだし、数メートル流れ、やがて滝となって流れ落ちています。
手を浸すととても冷たく、湧水なので飲むこともできるんです。

場所は霧島神宮のすぐ近く・・・。
樹齢何百年という杉の木が茂り、苔むした石段の続くとても神秘的なところです。

       御手洗滝
こちらが御手洗の滝です。
落差は4メートルほどと小さな滝ですが、清涼感がたっぷり。

そうめんのぼり  御手洗そうめん流し2

実はこの滝、そうめん流しの敷地の中にあるんですよ。
目の前に流れる滝を眺めながらいただくそうめんは最高です。
創業40年以上とのことでかなり古いところですが、この雰囲気はなかなか味わえません。
おばちゃん手作りのおだんごもおすすめです。
御手洗だんご
「御手洗川」「御手洗滝」「みたらしの滝そうめん流し」。
この夏、霧島に行かれたら、ぜひ探してみてください。




スポンサーサイト
2009.07.16 / Top↑
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。