車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日は仕事で「干しシイタケ」と「豚軟骨」を使った料理レシピを数点作り、我が家で撮影することに。
試作のため、数日前から我が家には干しシイタケの匂いが充満してました。



しいたけゆずこしょう
ものすごくシンプルだけど、美味しかったのがこれ。
●干しシイタケの含め煮・柚子ごしょう炒め
①戻した干しシイタケにしょうゆ、酒、少々の砂糖、ひたひたの戻し汁を加えて含め煮にする。
②水分がなくなる少し前に火を止め、煮汁を含ませる。
③サラダ油かオリーブオイルで②を炒め、②の残った煮汁を入れて水分を飛ばし、火を止めてから柚子ごしょうを加えて混ぜる。カボスか柚子を添える。


しいたけ肉詰め
●シイタケの肉詰め天ぷら
①戻した干しシイタケを薄口しょうゆ少々を加えた戻し汁で煮る。
②ハンバーグのタネを作り、①の裏側に詰める。
③②を天ぷらの衣にくぐらせ、油で揚げる。
④抹茶塩とゆかり塩を作って、添える。


しいたけピザ
●ダブルシイタケのライスピザ
①干しシイタケを多めに戻す。
②①の半量の干しシイタケを細かく刻み、戻し汁と薄口しょうゆを入れてご飯を炊く。
③残りの干しシイタケと鶏肉(または豚肉)を2センチ角に切ったものを炒め、しょうゆとみりんで味付けしておく。
④茹でたアスパラとパプリカを適当な大きさに切って、サラダ油で軽く炒めておく。
⑤オーブン皿にクッキングシートを敷き、その上に②のご飯を小どんぶり1杯分くらいを乗せ、ラップなどで押さえて丸く、薄く形を作る。
⑥⑤の上に薄切りにした玉ねぎ、③のシイタケと肉、④のアスパラとパプリカを散らし、マヨネーズを細く絞りかける。
⑦⑥にピザ用チーズをたっぷりかけ、200度のオーブンでチーズがとろけるまで焼く。


しいたけスープ
●干しシイタケのビシソワーズ
①戻した干しシイタケを刻み、薄切りにした玉ねぎ&ジャガイモと一緒にバターで炒める。
②ひたひたの戻し汁とコンソメを加えて、柔らかくなるまで煮る。
③②をなめらかになるまでミキサーにかける。
④③に牛乳を加えながら、伸ばしていく。塩コショウ少々で味を調え、器についでから生クリームを少しかける。
*温めてもいいし、冷たくしてもおいしい。

料理撮影後、みんなで試食をしたのですが、
撮影隊の中にひとり、「どうしても、シイタケだけは食べられないんです・・・」という子が。
他に好き嫌いはなく、普段は何でもおいしそうに食べ、他の人が食べられないもの、食べきれないものも食べてくれるのですが、そんな彼女が唯一食べられないのがシイタケなのだそうで・・・。

なんとか、彼女のシイタケ嫌いを克服できないものかと頑張ってみたけれど、あえなく撃沈・・・。
「すみません、やっぱりムリです・・・(泣)」と言われてしまいました。

スポンサーサイト
2012.12.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。