車窓を流れる風景のように消え去っていく日々。ささやかな暮らしの記憶をつなぎとめたくて、今日も言葉を綴ろう。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
なんと、気づいたら約1年ぶりの更新です。
あまりに久しぶり過ぎて、記事の編集の仕方すらおぼつかない有様・・・。

ま、気を取り直して・・・。
今回は私が今まで行った中で、ここはイチオシと思っているカフェをご紹介しようと思います!

5年ほど前から仕事で月1~2回ほど、霧島周辺に行くようになった私。
最初のきっかけは取材だったのですが、お料理のおいしさと居心地の良さから、
ことあるごとに足を運ぶようになったお店です。

霧島高千穂リゾートランドという分譲別荘地の一角にあるカフェ「ココロッテ」。
普通の方はあまり通ることはない道から、さらに別荘地の中に入り込むので、かなり穴場って感じですが、いろんなメディアでも紹介されているので、知っている方も多いかもしれません。

ココロッテ 内装1  ココロッテ 内装2

ココロッテ 内装3 ココロッテ 双眼鏡
女性オーナー・Kさんのこだわりがいっぱい詰まった室内。
ベランダの先にはゴルフ場のグリーンが広がっています。

ランチは日替わりのワンプレートランチと「カキとほうれん草のグラタンセット」の2種類。
日替わりも美味しいのですが、Kさんのおすすめでいただいたグラタンにはまってしまいました。

「すみません、一人で作ってるのでお時間いただけますか?」とKさん。
ええ、もちろん。いくらでも待ちますとも。
待っても待っても食べたいんです、ここのランチは!

まずはスープが登場。
ココロッテ スープ
なんてやさしい味なのでしょう。スープに溶け込んだ野菜の味をかみしめながら、しみじみといただきます。


次は前菜のプレートが登場しました。
ココロッテ 前菜
生春巻き、キッシュ、サラダ、和え物。どれもが宝石のように繊細で、味も最高。Kさん、いい仕事してます!

いよいよ本日の主役、カキとほうれん草のグラタンです。
ココロッテ グラタン
チーズがトロ~リ。中は熱々クリーミー。カキもぷりぷり。

一緒についてくるパンだって、もちろん手作り。「今、ちょうど焼きあがりました」だって。
なんて運のいい私!!
ココロッテ パン
中までふわふわのブドウパンです。とてもおいしいので、時々、買って帰ります。

あ~、もうお腹いっぱい。
なのに、なのに、こんなデザートまで?
ココロッテ デザート
Kさんはもともとパティシエを目指していた方なので、デザートだって本格的。
どんなにお腹いっぱいでも、絶対残すものか!って思います。ほんと。
これで1300円はリーズナブルです。

ワンプレートランチはグラタンが別のおかずになり、パンがご飯になったもので、こちらは1000円。
ココロッテ ワンプレーと
これにスープ、デザート、コーヒーがつきます。


カフェ「ココロッテ」。かなりおすすめです。
何人か、お友達を連れていきましたが、みんな大喜び。

でも、ほんとは誰にも教えたくない。
だって、お店はすぐいっぱいになってしまうし、
Kさん、欲がないというか、ちょっとお客さんが多くなると、席が空いてても断ってしまうんですもの。

本当にていねいな仕事をするKさんですが、たまに寝坊して電話に出てくれないことも・・・。
でも、ほんとお茶目でかわいい人です。


〈カフェ ココロッテ)
●霧島市霧島大窪785-583
●080-1793-2293
●火曜定休
●ランチ 11時30分~14時30分







スポンサーサイト
2010.09.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。